一般社団法人 全国賃貸保証業協会(LICC)

全国賃貸保証業協会
サイトマップ
リンクページ
0570-086-110
家賃保証は適正審査のLICC加盟会社にお任せ下さい。
全国賃貸保証業協会 HOME 情報を確認するとは > 代理人による開示手続きについて

代理人による開示手続きについて

法定代理人および直接開示代理人による来所開示手続きについて

  1. 受付時間、場所は本人開示と同様です。
  2. 手数料
       540円(現金にて)
  3. 代理人自身の本人確認書類とは別に、次の資格確認書類が必要です。
       資格確認書類は、現在有効な期限内のものに限ります。
       なお、委任状には実印を押印してください。
       印鑑登録証明書は発行1ヶ月以内の原本とします。
直接開示代理人 要  件 資格確認書類




親権者 本人が未成年の場合 本人と親権者の続柄が記載されている
戸籍謄本と親権者の本人確認書類
成年後見人 本人が成年被後見人又は、
未成年者で親権者がいない場合
登記事項証明書 、本人の戸籍謄本
代理人の本人確認書類
裁判所が選任した
法定代理人
財産管理人・選定後見人・相続財産管理人・
遺言執行者・破産管財人・特別代理人等
裁判所が決定した旨が証明できる書類
代理人の本人確認書類
指定権者の
指定による
法定代理人
指定後見人・指定遺言執行者等 遺言書、代理人の本人確認書類
保 佐 人 本人が被保佐人の場合 登記事項証明書及び本人の実印押印
による委任状、本人の印鑑証明
補 助 人 本人が被補助人の場合 登記事項証明書及び本人の実印押印
による委任状、本人の印鑑証明
弁 護 士 本人または直接開示代理人より委任されている場合 本人又は直接開示代理人の実印押印による委任状及び委任者の印鑑証明及び弁護士バッジ又は、日本弁護士連合会事務総長の発行する身分証明書、その他委任者の開示に必要な書類
配偶者又は
2親等以内の親族
本人より委任されている場合 本人及び代理人の戸籍謄本、代理人の本人確認書類、本人の実印押印による委任状及び本人の印鑑証明
本人より委任されている場合 本人と代理人(開示請求者)の続柄が記載されている戸籍謄本、死亡事実の確認書類、代理人(開示請求者)の本人確認書類
連帯保証人 本人が死亡している場合 保証人の本人確認書類、
契約書のコピー、死亡事実の確認書類

法定代理人は郵送による開示も可能です。
手数料は1,080円となります。合計が1,080円になるよう1,000円の定額小為
替証書と80円分の切手を同封してください。
また、郵送用の開示申請書をダウンロードし、資格確認書類を忘れず、必要書類等をお送りください。
#

任意代理人による来所開示手続きについて

  • 任意代理人は、ご本人に代わって窓口に必要書類をご持参いただき、代理人であること等を確認させていただいた上で、開示申込書を記入していただきます。
  • 任意代理人による申込は受付のみ行い、開示結果は、委任者本人へ直接「本人限定受取郵便」にて郵送させていただきます。あらかじめご了承ください。
手数料
  • 1,080円(現金にて。郵送料が含まれております。)
<委任者の必要書類>
  • 印鑑登録証明書(発行日から1ヵ月以内の原本)
  • 委任状
    当協会指定の委任状「実印」欄に委任者の実印を押印し、委任者本人が記入してください。
  • 委任者の本人確認書類として印鑑登録証明書の他に1点(現住所が記載されたもの)必要です。
    住民票・戸籍謄本・または戸籍抄本(発行日から3カ月内の原本)
    免許証・パスポート・住基カード(写真つき)・身体障害者手帳
    在留カード(顔写真付き)・各種保険証・各種年金手帳

任意代理人の確認書類「現住所が記載されたもの」1点で受付可能です。(コピー不可)
  • 免許証
  • パスポート
  • 住基カード(写真つき)
  • 身体障害者手帳
  • 在留カード(顔写真付き)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票・戸籍謄本・戸籍抄本
    (発行日から3カ月以内の原本)

注) ・必要書類の不足、不備等がある場合は受付できません。
   ・上記書類の返却はいたしません。ご了承ください。

ご協力をお願いします!
本人確認の徹底等、開示には時間が掛かります。お手数おかけしますが、
待ち時間短縮のため、お越しになる日時を事前にお電話でお知らせください。

#
PAGETOP